コンピュータ

2017年06月21日

BitBucket にgit pushできない問題

久しぶりにBitBucket にリポジトリを作ってpush しようとしたときにエラーが出てしまったのでその時の解決策

環境

windows 10
git v2.12.1
日にち:20170620

エラー

$ git push -u origin

という感じでBitBucket にpush しようとするとユーザ名とパスワードの入力ダイアログは出るものの、入力したところで下記のエラーが出てしまいました。

remote: Empty password
fatal: Authentication failed for 'https://user@bitbucket.org/repo/test.git/'

やったこと

小一時間他のことをしながらいろいろと検索してみたところ、git のバージョンを上げればうまくいくと書いてある記事が見つかりました。
半信半疑で試しにv2.13.1.2 に上げてみたところ、ターミナル上でパスワード入力が求められて入力するとすんなり成功しました。

最近はバージョンを上げると大抵のことがうまくいくようでちょっと困りものですね。



rabbitcats at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月22日

LoL のping 問題

LoL をプレイしていてping やラグがひどかったときにちょっと調べる方法です。

症状

日本鯖で主に起きていたことは次の2つでした。

  • ping が急に遅くなる 普段は20[ms] くらいなのですがひどいときは1000[ms] くらいになることがありました。 やっている感じだと、急にping が遅くなるので何も反応ができなかったです。

  • 入力を受け付けない ping は遅くないのに急に何も反応しなくなりました。数秒間コマンドを受け付けてくれないのでお亡くなりにばかりなってしまいました。

これらは日本鯖で起きることでNA鯖では起きていません(ping も160[ms] 近辺で安定)。

ツール

いつも日本鯖でしか起きていないので相性の問題かなと思っていましたが、いつもよりひどくなったので調べてみたら次の2つのツールが公式にありました。

最初はこっちでログを読み込んでみましたが、たまにFPS の低下があるくらいでほとんど問題は起きていないようでした。

lol_ping

次にこっちで調べてみると、ping の低下とパケットロスの多発が見て取れました。当然パケットロスが起こればコマンドも受け付けないのも納得です。

原因

結局何が原因だったかというと、パケットロスはプロバイダにお電話したら変な電波が出てる装置が障害を引き起こしてるとの話(何を言っているのでしょうか…)。 とりあえず対応しに向かってるとのことだったので、ちょっと待っていたら無事パケットロスは解決しました。

ただ、日本鯖でping が急に遅くなる問題は結局解決しないままでした。 とりあえずNA鯖でなるべく遊ぶようにすればいいかなと思ってしまいますね。



rabbitcats at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月25日

windows 7 で起動できない問題

起こったこと

今日PCを起動しようとしたら、boot できなくなっていました。
近く何かしたかを思い出してみると、昨日の夜にwindows update が走ったことを思い出しました。

画面の表示にwindows のインストールディスクを使ってwindows の修復を行えとの記述があったので、試してみましたが状況は改善されませんでした。

解決方法

そこで別のマシンで調べてみたところ、下記のページにそれらしき情報が載っていました。

 2016年4月のWindows Updateの注意事項

Windows7 先月の後半に配信された分の項目に書かれていることが当てはまっていたので、そこにある対処方法であるBIOS上でSecure Bootを解除をしました。

また、windows7 でsecure boot が未対応なことを初めて知りました。


rabbitcats at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月05日

高速スタートアップの無効化

Surface Pro 3 でハイバネーションファイル(hiberfil.sys)が意外と容量を喰っていることに気が付いたので、 高速スタートアップを無効化することにしました。

環境

windows 8.1 入りのSurface Pro 3

やり方

コントロールパネルより -> 電源オプション -> 電源ボタンの動作を選択する
こうすると電源オプションのシステム設定が開くので、 「現在利用可能でない設定を変更します」を有効にした後に シャットダウン設定の高速スタートアップを有効にするのチェックを外します。



rabbitcats at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月15日

Visual Studio 2010 における例外

Visual Studio を起動した際に以下のような例外メッセージが出ることがありました。
vs_error
log ファイルを見ても、それらしい原因がわかりませんでしたが下記のサイトにある方法で解決できました。
  •    Clear your %temp% folder, they are all temp files. Ignore those files you cannot delete.
  •    We may need to reset templates. Open Windows Explorer, and navigate to  <Visual Studio Installation Path>\Common7\IDE (by default is C:\Program Files \Microsoft Visual Studio 10.0\Common7\IDE); 
  •    Delete the ItemTemplatesCache, ProjectTemplatesCache folder; 
  •    Open Visual Studio Command Prompt (2010) under Start menu -> All Programs -> Microsoft Visual Studio 2010 -> Visual Studio Tools (run it with Administrator privilege: right-click the program -> Run as administrator); 
  •    Run the devenv /InstallVSTemplates switch
  •    Run the devenv /Setup switch
  • 最初の一つ目にあたる%temp%フォルダの中身を削除することで例外が出なくなりました。

    理由としては、フォルダにファイルがたくさんありすぎたようです。

    例外が出ていたときは6GBほど利用していました。

    もし同じようなことがあれば、お試しあれ



    rabbitcats at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)