2018年02月11日

Windows 10 でソフトウェアの立ち上がりが遅い問題

できごと


新しくSurface book 2を購入して使っていたときにTortoise svn で差分表示をすると差分表示画面が2分くらい経たないと立ち上がらないため、ストレスに感じていました。
最初はTortoise svn 自体に問題があるのかと思いましたが、よくよく考えると作成したソフトウェアをビルドしたときも立ち上がりが遅くちょっと調べることにしました。

解決策



今回は調べたらすぐに解決策がありました。

very-slow-tortoisesvn-compare-to-base-since-win-10-fall-creators-update-local

どうやらSet/GetPixel に問題があったようで、次のアップデートを適用すると直りました。

KB4058258

ダウンロードファイルはHow to get this update の項にあるリンクから飛べます。

これを適用するとwinver.exe で調べられるビルドバージョンはBuild 16299.214 になります。

さいごに


このアップデートはFull Creators Update の2018年2月初めのアップデートであり、他の修正に関しては次の日本語の記事などを見てください

「Windows 10 Fall Creators Update」の累積アップデートリリース


rabbitcats at 09:45|PermalinkComments(0)ソフトウェア 

2017年10月30日

右側付加車線方式について

登坂車線を右側付加車線方式に変更するという話題が一時期出ていましたが、結局やるのかやらないのかわからないままでいるので少し資料を探しました。

右側付加車線方式とは

例えば2車線の道路において、道路の一部分で右側にもう一つ車線が増える区間のことです。 地方の1車線しかない高速道路では途中で右側に付加する形で2車線になるところがあるかと思います。

2016年に中央道の登坂車線を右側追越しに変更してはいましたがその効果についてなど案外ニュースで観なかったため調べました。

効果について

平成28年の全建賞にてこの取り組みについてのペーパーが掲載されていました。

結果を見るに、右側追越付加方式ではもともと左車線を走っていた大型車はそのまま左車線を走ることとなるので想像通りといったところでしょうか。また、結果の前後をみると付加車線は左右どちらでも利用者は意外と少ないのかなと思います。

また、平成28年度の全建賞のページへのリンクも載せますがその中にはバスタ新宿についてもありました。

今回ちょっと調べて全建賞というものを初めて知りましたが、世の中にはいろいろな分野で情報がまとまっていて自分から調べないとなかなかいろいろなことは知れないということを実感しました。



rabbitcats at 22:12|PermalinkComments(0)雑記 

2017年06月21日

BitBucket にgit pushできない問題

久しぶりにBitBucket にリポジトリを作ってpush しようとしたときにエラーが出てしまったのでその時の解決策

環境

windows 10
git v2.12.1
日にち:20170620

エラー

$ git push -u origin

という感じでBitBucket にpush しようとするとユーザ名とパスワードの入力ダイアログは出るものの、入力したところで下記のエラーが出てしまいました。

remote: Empty password
fatal: Authentication failed for 'https://user@bitbucket.org/repo/test.git/'

やったこと

小一時間他のことをしながらいろいろと検索してみたところ、git のバージョンを上げればうまくいくと書いてある記事が見つかりました。
半信半疑で試しにv2.13.1.2 に上げてみたところ、ターミナル上でパスワード入力が求められて入力するとすんなり成功しました。

最近はバージョンを上げると大抵のことがうまくいくようでちょっと困りものですね。



rabbitcats at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)コンピュータ | ソフトウェア